ジェルネイル キット おすすめ

おすすめのジェルネイルキットランキング 2016

おしゃれな爪をキープするために毎月ネイルサロンに通っていると、
出費がかさんできてしまいます。
そこで私が始めたのが、セルフジェルネイルです♪

 

ジェルネイルキットの最大の魅力は誰でも簡単にできちゃうこと。
細かい作業が苦手な不器用な私でもできちゃいました♪
手軽にできるのが、ジェルネイルの魅力ですよ〜
マニキュアが苦手な人はジェルネイルがおすすめです♪

 

私が使いやすいジェルネイルキットとする判断基準である、
簡単で初心者でもできるもの
ジェルの質が良いもの
キットの内容が充実しているもの
の基準をクリアした、
おすすめのジェルネイルをご紹介していきましょ〜!!
どのジェルネイルキットが良いのか色々比較していただけばと思います。

 

 

JELLY NAIL ジェリーネイル

 

 

初心者にオススメなのがジェリーネイル!
使い方がとても簡単で、仕上がりまでの行程も少なく使用するアイテムも5つだけ!とにかく手軽にジェルネイルを楽しめます。ネイルの硬化もスピーディでツヤ感もバッチリ。この質の良さが支持され、楽天総合ランキングで1位を獲得しています。

 

 

ジェルネイルスターターキット 10,265円(税込)
送料無料でカラージェル2個付いてくる!

 

 

 

SOLUZ GEL ソルースジェル

 

 

不器用な人でも上手にできると評判なのがソルースジェル。そのわけは、マニキュア感覚で塗れるポリッシュタイプだから。初心者でも簡単にぷくっとしたつるりんネイルができちゃいます。ジェルネイルに必須なアイテムにプラスして、ストーンやグリッターも付いているので、すぐにネイルアートが楽しめるのも魅力。置き型タイプのLEDランプは、両手が空くので便利です。かわいい収納BOX付き!

 

 

ジェルネイルキット<Basic> 12,800円(税込)
カラージェル5本(9,000円相当)が付いてくる!

 

 

 

 

SHINY GEL シャイニージェル

 

 

完全に国産にこだわって作られたジェルです。ハードジェルに近いくらいの強度と、カビが発生しにくいプロネイリスト愛用のジェルです。もちろん、持続性もバッチリ!オフが簡単という特徴も魅力です。ツヤと透明感はジェルの中でもトップクラスで、名前の通り光輝くジェルです。

 

 

スターターキット 10,800円(税込)

 

 

 

ジェルネイルキットの選び方、失敗しないで選ぶ方法

ジェルネイルを上手に仕上げたり、
爪に負担をかけずにセルフジェルネイルするためには、
どのジェルネイルキットを使うかということが重要です。

 

ジェルネイルキットの選び方はとても大切なポイントです。

 

どうやって良いジェルネイルキットとそうでないジェルネイルキットを見極めるのか?
ジェルネイルキットの失敗しない選び方をご紹介していきます。

 

ジェルネイルキットのジェルをチェック

国産の上質のジェルがおすすめです。
爪への負担が軽減されるだけでなく、なめらかで塗りやすいジェルなので初心者の人でも上手に塗れます。
ちょっと質の落ちるジェルだと、正直伸びが悪くて塗りにくいので要注意です。

 

ライトの種類をチェックする

ジェルネイルキットの中には、ジェルを硬化するためのライトが含まれています。
今はLEDライトが主流なのと、短時間で硬化できる優れたライトがたくさんあります。
UVライトではなく最新のLEDライトになっているのかどうか確認してみましょう。
あとは硬化時間もチェック。
長いと作業時間に影響するので、短い方がおすすめです。

 

口コミやレビューも参考にする

実際に使っている人の生の声って大切です。
もし迷っているジェルネイルキットがあるのであれば、口コミやレビューをチェックしてみると、判断基準になるかもしれませんよ。
やはり優秀なジェルネイルキットの口コミでの評価は高いものです。
安心して使用できる材料になります。

 

優秀なジェルネイルキットの価格帯は?

ジェルネイルキットの値段はピンきりなので、いくらのものを買えばよいのかわからないという話をよく聞きます。
確かにそうですよね!
私が思うのは、高すぎず安すぎずというジェルネイルキットがベストです。
それなりの値段設定をしているところが良心的で安心です。
基準としては、1万円前後のジェルネイルキットが使いやすくておすすめです。

 

安すぎるジェルネイルキットに注意

安いものには理由があります。
ジェルの質が良くないものだったり、ジェルが古いものだったりする可能性があります。
ジェルは爪に直接塗るものですし、爪へのダメージを考えるとおすすめできません。
気をつけましょう。

 

 

ジェルネイルキットのアイテムが優秀で、
値段も手ごろで人気のあるジェルネイルキットのランキングはこちら♪

ジェルネイルキットのやり方、サロンみたいな仕上がりにするためのコツなど

 

 

セルフジェルネイルキットで、美しいジェルネイルに仕上げるためにはコツがあります。
何度も塗っていくと自然とコツがつかめて上手な仕上がりになるのですが、
ちょっとしたポイントをおさえるだけで、仕上がりも持ちもよくなります♪

 

ジェルネイルキットのやり方、サロンみたいな仕上がりにするコツをご紹介します。

 

ジェルネイルの下準備のコツ

ジェルネイルでは、ジェルを塗る工程に入る前の下準備が実はとても大事。
甘皮の処理をしっかりとすることでジェルと爪をしっかりと密着することができ、
ジェルが浮いてくるのを防ぐことができます。
また、爪表面にある汚れや油分をしっかりと拭き取っておくことで、ジェルのリフトを防ぐことができます。
ジェルを塗る前の土台(爪)を整えたら、
ジェルと爪との密着度を高めるために爪の表面を傷つけていきます。
この時、削りが足りないとジェルがはがれやすくなってしまいますが、
削りすぎると爪に負担をかけてしまいます。
さっと傷が入る程度でよいので、軽く爪を傷つける程度にしておくのがコツです。

 

ジェル塗る際のコツ

爪に塗ったベースジェル、カラージェル、トップジェル
はそれぞれライトで硬化してから次の工程にいきます。
このときに硬化が不十分だと、仕上がりが美しくなくなってしまいます。
ライトのタイプによって硬化時間が異なるので、
使用する前に硬化する目安時間を確認して硬化時間を守るようにしましょう。

 

アフターケアのコツ

ジェルネイルがリフトしてくる原因の1つに乾燥があります。
手の保湿を怠ってしまうと、指先や爪が乾燥してしまい、
ジェルネイルの端から乾燥してリフトしやすくなってきてしまいます。
手を洗った後や水仕事の後にはクリームで手を保湿するように心がけましょう。
一番良いのはネイルオイルなどを爪周辺に塗りこんでおくことです。
時間がないときには、ハンドクリームを爪周りに塗りこむだけでも十分保湿になります。

 

 

上記のコツのほかにも細かいコツはいくつもあります。
自分が発見したコツは、
爪のエッジにもジェルを塗るというコツです。
これをすることで、爪先からのジェルのリフトがなくなります!

 

塗らなかった時は、爪が伸びてくると爪が巻いてきてジェルと形が合わなくなり、
ジェルが浮いてきてしまっていました・・・(汗)

 

そこでマニキュア時代のポイントの1つにあった
「エッジを塗る」という工程をプラスしてみたら、ジェルネイルが長持ちしてくれるようになりました。
せっかく塗ったジェルネイルを長持ちさせたいなら塗り方のコツを守ってみてくださいね!

 

ジェルネイルキットを買っても、本当に自分でできる・・・?
と心配の方に!
ジェルネイルの一般的な手順の動画(キットによって工程がいろいろなのですが参考までに・・・)です。

 

 

ジェルネイル デザイン集 〜基本編〜

1.フレンチネイル

 

定番中の定番です。フレンチネイルの基本は、ヌードカラー(透明やベージュ系)を全体に塗り、ホワイトカラーを爪先に塗り2色のコントラストを楽しむものです。2色の組み合わせを変えていけば、いくつものパターンが楽しめます。とってもお上品で、どんな場面にも合います。簡単なので初心者におすすめのデザインです。

 

2.逆フレンチネイル

 

名前の通り、フレンチネイルの変化球です。爪全体のハーフムーン(爪の根元の白い部分)あたりから、指先にかけて色を塗ります。ベースは透明の場合が多いです。ベース部分と色の部分の境目にラインを入れると、デザインがはっきりして可愛いですよ。

 

 

3.斜めフレンチ

 

こちらもフレンチネイルの応用版。斜めフレンチは、ヌードカラー(透明やベージュ系)を全体に塗り、爪先から斜めにカラーを塗ってデザインします。とっても簡単なのに、動きがあって、オシャレに見えます。初心者でもトライしやすいですよ。

 

 

4.ダブルフレンチ

 

フレンチネイルを2層に重ねるだけです。フレンチネイルよりもPOPな印象になりますが、色の組み合わせを楽しめるので、バリエーションが豊富ですよ。簡単なのに、上級者に見えるデザインです。

 

 

 

5.ワンカラー

 

今はやりの1色だけを塗るデザインのことです。10本全部同じ色にしたり、違う色を指し色で入れてみたり、アレンジが色々できます。ベージュなどのシックな色を塗るよりも、ちょっと派手目な色を塗るとオシャレですよ。しかもベタ塗りするだけだから簡単です!ただ・・・爪が伸びてくると根元が目立ってくるので、早めにリペアをする必要があります。

 

 

6.グラデーション

 

指先に向かって少しずつ濃くなるように、塗り重ねていきます。同系色でグラデーションを作ると、とても女性らしいデザインになります。爪を長く見せる効果もあるので、人気です。反対色のグラデーションを作ると、個性的なデザインになるので、遊び心も発揮できちゃいます。

 

 

ここでご紹介したのは、ジェルネイルデザインの中の基本中の基本のもの。
これを覚えておくと、いろんなアレンジができてデザインの幅が広がります♪
最新のネイルデザイン集記事もあるので参考にしてくださいね!

 

マニキュアとは違う!ジェルネイルの魅力

数年前まで主流だったマニキュア。
今はもっぱらジェルネイルの時代到来ですよね。

 

ジェルネイルというのは、
自爪にゲル状になっている樹脂を塗り、
ネイルアートを施した後、LEDライト数十秒に当てて固めるものです。

 

一回固めてしまえば、指先を使ってカバンの中をごそごそしたりしてもはげてしまったりすることはありません。
ネイル自体の持ちもよくなったので、日常生活で気を使わなければいけないということがほとんどなくなりました。

 

ジェルネイルは、忙しい女子の強い味方!

 

マニキュアとジェルネイルを比較してみて、ジェルネイルの優れている点をまとめてみました。
脱マニキュアを考えている人、必見ですよ♪

 

ジェルネイルの魅力

透明感とツヤ感があって、発色が良い
マニキュアのような乾き待ちの時間がいらない
スカルプチュアと比べると、つけ心地が良くて自然な仕上がりに
マニキュアに比べると、長持ちする
爪への負担がうんと少ない
臭いがないので、どこでもできる
爪の補強にもなる
デザインの幅が広い

 

これは本当に便利です。
いいことだらけのジェルネイルですが
毎月ネイルサロン通いしていると経済的にかなり負担です・・・。
そこでおすすめなのがセルフジェルネイル!

 

今度は、セルフジェルネイルの魅力を見てみましょう。

 

サロンにはない!セルフジェルネイルの魅力

サロンに通うよりもコストダウンができる
なかなか自分の好みが伝えられないけど、自分だと自由にデザインできる
好きな時間に、自分のタイミングでネイルチェンジができる

 

 

いかがですか?
マニキュア派の人にジェルネイルの魅力響いたでしょうか・・・

 

ジェルネイルの注意点

ジェルネイルには、ソフトジェルというものとハードジェルというものがあります。
ハードジェルタイプだと硬化度が高く、オフの時に爪を削ったりしなければいけないので爪へのダメージが大きくなってしまいます。
そのため、自分でジェルネイル施すならば、
ソフトジェルを使用することをおすすめします
当サイトで紹介しているジェルネイルキットは、全てソフトジェルタイプのものなのでご安心ください。
爪が弱い方は、ジェルネイルを使用することに抵抗があるかもしれませんが、2枚爪などを補強するためにもジェルネイルは有効なんですよ。

 

ジェルネイルで特に気をつけて欲しい点が、ジェルネイルをオフする時のことです。ジェルがはがれかけてきた時に、自分でジェルネイルを無理矢理はがしてしまう人がいます。これをすると、爪の表面も一緒にはがしてしまい爪を痛めてしまいます。2枚爪の原因にもなってくるだけでなく、次のジェルネイルの持ちがよくなくなってしまいます。絶対にやらないように注意しましょう。

 

ジェルネイルキットでネイルを上手に仕上げるためには、
各工程でポイントがあります。
甘皮の処理をしっかり行っておくと、ジェルネイルの仕上がりがきれいになります。
甘皮の処理をしやすくするためには、ネイルをする手や足をお湯に数分浸しておくと甘皮がふやけて処理しやすくなります。
また、しっかりと洗浄をして余計な油分や汚れを落としてから作業をすると、ジェルと爪の密着度が高まり、ジェルの持ちが非常によくなります。
このように、ジェルネイルではポイントを抑えて作業するこおとによって、仕上がりの美しさが左右されます。

 

ジェルネイルをきれいに仕上げるには、多少器用さも関係してくるかもしれません。
でも何よりも大切なことは、作業工程のコツをつかむことです。
どんな不器用な方でも、繰りかえしていくうちにコツが見えてくるでしょう。

爪に優しいジェルネイルキットとは?

とっても愛用しているジェルネイルキットなのですが、
実家の母には「爪に悪いんじゃないの〜?爪が呼吸できないじゃない!」
なーんてイヤミ言われちゃいました(笑)

 

確かに爪への負担は〜?と気になるところですよね。
そこでジェルネイルキットで爪に負担をかけないやり方についてご紹介していきたいと思います。

 

一番大切なことは、
爪に負担のかかりにくいジェルネイルキットを選ぶことです!

 

それは何かというと・・・
サンディング(爪の表面を削る作業)が不要なジェルネイルキット、ジェリーネイルです。
爪を削るというサンディング作業は、慣れてくるとコツがつかめて爪を薄くしてしまうことはないのですが、
不器用だったり自信がない・・・という人はやらない方がよいかも。
この作業がないだけで、
爪を薄くする心配がないので、爪に優しいジェルネイルキットですね!

 

サンディングのコツは、
力を入れずにささっとなでる程度。
その作業に全く抵抗ない私は、
ジェルの質にこだわってジェルネイルキットを選ぶことも。
爪に優しいジェルを使用することで爪への負担がうーんと減ります。

 

国産原料で作られているこだわりのジェルがキットになっているのが、
ソルースジェルシャイニージェル

 

この3つのジェルの質は上質なので、爪に優しいので安心して使い続けられると思います〜。

お役立ちサイト