爪のお手入れ失敗しないやり方

爪のお手入れ、失敗しないやり方とは?

爪のお手入れってサロンに行くと高いですよねー。最近は安くてスピーディーなお手軽サロンも結構出店しているようですが、あんまり評判がよくないようです…。というのも私も10本で3,000円、時間も超スピーディーというサロンに行ったことがあるのですが、いやいや、ヒドイものでした…泣。まずネイルの形はバラバラでサイドが塗れていないし表面はデコボコ。しかも、その後のディナーデートで1本とれ、さらに帰宅して1本。確かにすごくスピーディーだったので、時間も短縮できて助かりましたが、かなり雑だったような…。こんなやり方で3,000円て…。やっぱり安けりゃイイってモンじゃないんですねぇ…反省しました。
そしてこんなやり方なら、自分でやったほうが全然マシ!って思いましたよ。私も正直器用なほうではないのですが、やり方さえ間違わなければ、自分で爪のお手入れのほうが全然上手にできるんです!私が友人に教えてもらった、自分で爪をお手入れで失敗しないやり方を紹介しますので、参考にやってみてくださいね♪

 

>>爪のお手入れ、失敗しないやり方をチェックする<<

 

まずは爪を整える

爪を整える前に重要なことは、まずぬるま湯などに指をつけて爪を柔らかくしておきます。爪のお手入れ、失敗しないやり方は、お風呂上りがおすすめです♪
爪の形にはいくつかパターンがあります。
スクエアオフ…爪先がパツンときれていて四角の形になっているもの
ラウンド…爪先がゆるやかに丸くなっているもの
オーバル…卵形のようにラウンドよりも若干先が尖った形になっているもの
いずれも爪切りでパッチンパッチンと切り捨てるようなやり方をせずに、ヤスリなどを使って丁寧に削っていきましょう。その後、ファイルを使って爪の表面を削ります。この時、爪が薄くなりすぎないよう、あまり強く削らないように注意してください。削る作業が苦手だという人は、「削る」という工程のないタイプのジェルネイルキットがあるので、そちらを利用すると失敗が少ないですよ♪

 

ベースのジェルを塗る

これもやり方が重要です。まず甘皮からちょっと離したところから塗り始めます。ファーストタッチはジェルがたまりやすいので、厚みが平らになるように注意しながら塗っていきいます。またジェルネイルは甘皮付近やサイド部分にもたまりやすいので、なるべく液を少なめにして塗っていくのが爪のお手入れ、失敗しないやり方のコツです。

 

カラージェルを塗る

こちらも液がたまらないように気をつけながら塗っていきます。薄い色は1度でも味がでますが、濃い色やマットな感じを出したい場合には2度ずつ塗るやり方がおすすめです。未硬化部分を拭き取りながら丁寧に硬化していきましょう。それが、爪のお手入れ、失敗しないやり方です♪

 

爪のお手入れ1

 

ラメの上手な使い方

はじめは単色塗りなどで慣らしていき、そのうち色々なデザインもしたくなってくるとおもいます。そうしたらぜひ簡単なラメグラデーション挑戦してみましょう!やり方は超簡単です。クリアジェルにラメをまぜ、筆で半分くらいぬっていきます。その後筆を縦に使い、境界をたたくようにぼかしていくと上手にグラデがかかります。二度塗りすることを想定して、ラメははじめ少なめにしておくと仕上がりがいいですよ。

 

爪のお手入れ2

 

トップジェルを塗る

最後にトップジェルを塗ります。ラメを使った場合は表面にざらざら感が残らないよう、重ねて塗ります。トップジェルが少ないと爪の持ちも悪くなってしまうので、爪のお手入れ、失敗しないやり方としてはちょっと多いかなくらいの感覚で仕上げていきましょう。

 

というように、きちんとやり方に注意すれば、セルフでも失敗しない爪のお手入れができるはずですよ〜♪
むしろサロンよりも失敗が少ないかも!?

 



爪のお手入れ3