ジェルネイル キット おすすめ

ジェルネイル春のイチオシデザインを集めました。

春といったら、ファッションがガラっと変わる季節ですよね!茶や黒系などが多かったアパレルショップも、春になると店内がパァ?っと明るくなります。となると、やっぱりジェルネイルも春っぽく、一新しなきゃですよね!
というわけで、ジェルネイルの春のイチオシデザインを集めてみました。春は出会いの季節でもありますし、指先って結構みられてるんですよ!印象って大事ですよね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

春ネイルはこれで作れちゃいますよ♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
シャイニージェル公式サイトはこちら

 

 

大人可愛い、タイダイ柄デザイン

「タイダイ」というのは、タイ=絞る、ダイ=染める、という意味で、絞り染め柄のことを言います。絞り染めは古くから世界各地にある技法で、エスニックな小物や服などによく使われているデザインです。マーブルは境目がはっきりしているのに対し、タイダイは境界をぼかしているので、やわらかい印象になります。ジェルネイルのぷっくら感・艶感と色合いによっては、シェルのように見せたり、大理石のような雰囲気でアレンジしたりと楽しみ方が豊富です。爪全体をタイダイ柄にするのではなく、クリアとのフレンチネイルが今年の春の定番になりそうです。

 

*パステルピンク×ゴールド

ネイルがピンクだと、それだけで春らしくなりますよね。淡いパステルピンクのタイダイ柄にゴールドをプラスすると、甘くなりがちなパステルピンクのジェルネイルも大人っぽさがグッとアップします。アクセントでパールなどをプラスすると、シェル感も出せたり、楽しめます。

 

*ピンク×アイボリー×グレー

服や小物にピンクを取り入れたいというひとのネイルは、ピンクをサブカラーに使ってみましょう。ピンクと相性の良いアイボリー×グレーがベースのタイダイ柄にピンクをアクセントで加えてみましょう。

 

 

甘めガーリーがトレンド!レース柄デザイン

ファッション業界ではレースが大流行。白のワンピースも総レースだったりメッシュを合わせていたりと幅も広がり、去年から流行のガウチョパンツにも春はレース素材が登場です!もちろんネイルにもレース柄取り入れたいですよね。

 

*ホワイトレース×クリア

白のレース柄はとても女性らしく清楚なイメージになります。ベースをクリアにすることで、レース柄はが引き立ちますし、クリアフレンチで甘くなりすぎず上品に仕上がります。ウエディングネイルにもおすすめですよ。

 

*ホワイトレース×パステルピンク

とにかくガーリーに仕上げたいひとは、淡いピンクベースがおすすめ。5本中1本を総レース、1本をレースでフレンチなど、アレンジ次第で甘さを調整できます。

 

*ブラック×ダークパープル

透け感あるダークパープルに黒のレースでセクシーに。すべてダークトーンにすると秋っぽくなってしまうので、春はホワイトのジェルネイルと合わせてみてください。白のレースワンピースとの相性はぴったりです。

 

 

春と言ったら!フラワー柄デザイン

フラワー柄も色や大きさでバリエーションが多く楽しめますし、女の子らしさをアピールできますよね。この春の注目カラーはラベンダーやフェザーオレンジなどのやわらかい色味です。花柄ネイルで女子力アップしちゃいましょ。

 

*フラワー×パステルカラー

ど定番ですが、春になると一度はやりたくなっちゃうデザイン。今年らしさを出すなら、パステルカラーを差し色にして、クリアベースに白の花柄デザインはいかがですか?オフィスでも好印象まちがいないし!

 

*フラワー×ホワイト×ブラック

黒だけだと重くなりがちですが、白をベースに黒の小花柄なんて可愛いですよね。マリ○ワみたいなイメージです。ゴールドをアクセントに入れると、少しゴージャス感もアップしますよ。

 

春のイチオシ1